2011年10月27日木曜日

シシャモ干し機

今日は伊藤シャッチョと一緒に営業に行ってきた。

シャッチョと同行営業は久しぶりだったんで、チキンな

ハートのボクはいささか緊張気味だった。

とは言うものの、行き帰りともシャッチョの運転する車で

ふんぞり返ってたのはアタシだが…何か?


しかし魚河岸ってのは、やっぱ変なとこで、こないだ

場内の岸壁を歩いてたらこんなの見つけた。

シシャモを干してんだよっ!

何もシシャモを干すのなんて、ザルかなんかで並べときゃ

良いって普通は思うぜ。だけどわざわざ木の棒を

用意して、ご丁寧に両面に釘を打って、そこに

一本ツ、シシャモを刺すようになってんだから、手が

込んでるよ!たぶんこの干し機はこれにしか使えねぇよ!

で、誰も見張りがいねぇから、持ってかれちゃっても

文句は言えねぇ~どんな奴がやってんだか!すげぇ

興味があったんで、しばらく待ってたんだが、結局

会えなかった。

でもよくよく考えてみると、そんなヤツに会いたいから

いつまでも待ってたアタシも、かなりヒマなヤツだと

思った。もしかしたら、この干し機を作ったヤツのが

はるかに優秀なヤツなんではないかと、軽く落ち込んだ。

でも、生のシシャモを自分で干して喰うと

軽くって香ばしくって、とっても優しい味がする。

この時期だけの逸品だっ!


魚河岸やらう

0 件のコメント:

コメントを投稿